キャスト

柴田 杏花

村上 楓/村上 景親

柴田 杏花

(しばた きょうか)

1999年生まれ、東京都出身
【経歴】〈映画〉「シグナル 月曜日のルカ」主人公ルカ・幼少期役〈TV〉NHK「白洲次郎」白洲桂子役、TBS「JIN−仁−」野風・幼少期役、EX「ハガネの女」琴平れもん役、WOWOW連続ドラマW「贖罪」由佳役、KTV・CX「幽かな彼女」葉山風役

内藤 剛志

村上 達也/村上 武吉

内藤 剛志

(ないとう たかし)

1955年生まれ、大阪府出身
【経歴】〈映画〉「千と千尋の神隠し」、「フレフレ少女」、「ねこタクシー」、「森崎書店の日々」、「コクリコ坂から 」〈TV〉「スタイルプラス」、「科捜研の女」、「警視庁・捜査一課長」、「制服捜査」など。バラエティー番組、司会、声優等、多才であり、現在幅広い分野で活躍中。

小泉 孝太郎

宇治原 清秀

小泉 孝太郎

(こいずみ こうたろう)

神奈川県出身
【経歴】〈映画〉「交渉人 真下正義」、「踊る大捜査線BAYSIDE SHAKEDOWN 2」、「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」、俳優業のみならず、CM、バラエティー番組等、幅広く活躍中。

村上 絹子

村上 絹子

中村 玉緒

(なかむら たまお)

京都府出身
【経歴】1953年松竹映画「景子と雪江」でデビュー。翌1954年大映と専属契約をする。1965年に大映から移籍し、現在に至る。2001年から、京都市特別観光大使を務め、2011年から、「京都名誉観光大使」に就任。〈TV〉NHK「すずらん」、NHK「武蔵 MUSASHI」、TBS「さんまのスーパーからくりTV」など俳優業のみならず、バラエティー番組等、幅広く活躍中。

伊澤 柾樹

二階堂 学

伊澤 柾樹

(いざわ まさき)

2001年生まれ、東京都出身
【経歴】〈映画〉「わさお」(11/錦織良成監督)田川アキラ役〈ドラマ〉TBS 「JIN―仁―」喜市役(09、11)、TBS 「守護神」南颯太役(11)、TBS「浪速少年探偵団」(12)福島友章役などを務める。

葵 わかな

宮本 愛子

葵 わかな

(あおい わかな)

1998年生まれ、神奈川県出身
【経歴】2009年にCMでデビュー。主な出演作品に〈映画〉「陽だまりの彼女」(13/三木孝浩監督)〈TV〉CX「天誅〜闇の仕置人」(14)、TX「たべるダケ」(13)〈CM〉ヤマザキナビスコ、JR西日本、東京海上日動など。

大前 喬一

麻田 冬樹

大前 喬一

(おおまえ きょういち)

2000年生まれ、大阪府出身
【経歴】〈映画〉「トロッコ」(10/台日合作映画)〈TV〉NTV「サムライハイスクール」、NHK「刑事の現場」〈舞台〉 劇団四季「サウンドオブミュージック」(11〜12)、「銀河英雄伝説 第四章 後篇 激突」(13)

石田 えり

村上 春子

石田 えり

(いしだ えり)

1960年生まれ、熊本県出身
【経歴】〈映画〉「遠雷」(80/根岸吉太郎監督/日本アカデミー賞優秀主演女優賞、新人俳優賞、報知映画賞新人賞)「嵐が丘」(吉田喜重監督/報知映画賞最優秀助演女優賞)、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞作品に「華の乱」(深作欣二監督)と「飛ぶ夢をしばらく見ない」(須川栄三監督)、「フィメール」(塚本晋也監督)など。

六平 直政

宮本 明憲

六平 直政

(むさか なおまさ)

1954年生まれ、東京都出身
【経歴】武蔵野美術大学彫刻科卒。唐十郎主宰の状況劇場を経て、新宿梁山泊の旗揚げに参加。以来、多くの映画やドラマ、舞台に出演。〈映画〉「シコふんじゃった」、「四谷怪談」、「スーパーの女」、「石内尋常高等小学校 花は散れども」〈舞台〉7月に「太陽2068」がシアターコクーンにて。

阿藤 快

佃 健三

阿藤 快

(あとう かい)

1946年生まれ、神奈川県出身
大学卒業後、俳優座舞台部に入団。中村敦夫の誘いをきっかけに役者を目指す。原田芳雄の薫陶を受け、映画、影武者やテレビドラマに数多く出演。のちに「教師びんびん物語」の出演により、お茶の間の人気を獲得、旅番組やグルメ番組、ラジオでの出演も多い。

石倉 三郎

町長

石倉 三郎

(いしくら さぶろう)

1946年生まれ、香川県出身
【経歴】〈映画〉「相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜」(10/和泉聖治)、「岸和田少年愚連隊 BOYS BE AMBITIOUS」(96/井筒和幸)、「座頭市」(03/北野武)ドラマ、映画等で活躍中。

ページトップへ

スタッフ

大森 研一監督

大森 研一

(おおもり けんいち)

監督・脚本・原案・編集

来歴 1975年、愛媛県出身。大阪芸術大学卒。映画を中心に幅広い分野で映像制作を続け、国内映画祭で多数の受賞歴を持つ。自身初の商業用長編映画「ライトノベルの楽しい書き方」(10)は小規模封切りにも関わらず多数の動員でロングラン上映を果たす。監督に留まらず、脚本をはじめ雑誌での小説連載など執筆活動もおこなっている。

代表作 〈映画〉「ライトノベルの楽しい書き方」(10/テレビ朝日ブロスタTV)〈短編映画〉「ミサリー」(11/松竹芸能)、〈ドラマ〉「水木しげるのゲゲゲの怪談」(13/フジテレビ)、「カンゴロンゴ」(NHK)…など。

益田 祐美子

(ますだ ゆみこ)

プロデューサー

岐阜県出身。金城学院大学卒。大学在学中から、NHK岐阜・名古屋でニュースや子ども向け番組に出演。結婚後、主婦のかたわら、女性誌で記者として活躍。綿密な調査報道で功績を上げる。映画やテレビ番組の製作を手がけ、(株)平成プロジェクトを設立。日本イラン合作 劇映画「風の絨毯」製作(03/カマル・タブリーズィー監督)、ドキュメンタリー映画「平成職人の挑戦」製作(05/乾弘明監督)、ドキュメンタリー映画「蘇る玉虫厨子」製作(07/乾弘明監督)、劇映画「築城せよ!」製作(09/古波津陽監督)、日韓合作ドキュメンタリー映画「海峡をつなぐ光」(11/乾弘明監督)、日韓共同製作ドキュメンタリー映画「李藝-最初の朝鮮通信使」(13/乾弘明監督)

スタッフ

上野 優華

上野 優華

(うえの ゆうか)

主題歌 「Diamond days 〜ココロノツバサ~」

1998年、徳島県出身
小学4年生のころ母親が応募した地元徳島のカラオケ大会に出場したことをきっかけにたくさんの人々の前で歌う楽しさを知る。2012年、「KING RECORDS Presents Dream Vocal Audition」において、1万人を超える応募者の中から最年少(当時14歳)で見事グランプリ「Dream Vocalist loved by ヤングマガジン賞」を獲得し、キングレコードからメジャーデビューの切符を掴んだ。翌年、俳優デビュー作となる主演映画「トイレの花子さん 新劇場版」主題歌の「君といた空」で遂に歌手デビュー。同年12月には2nd Single「Winter Kiss」をリリースした。透明感のあるキュートなルックスから、歌手活動を中心に、俳優やモデル、グラビアにも挑戦するなど、マルチな才能に期待が寄せられる。

本作品の主題歌を収録した3rdシングル
「Diamond days 〜ココロノツバサ〜/Dear my hero」が4/23に発売する。

ページトップへ
人物相関図
ページトップへ