未分類

【マネーパートナーズが最安?】外貨両替手数料が安いのはどこなのか?

更新日:

マネーパートナーズ
海外旅行に行く時には色々やらなければならないことがありますが、その一つが日本円を外貨に両替することです。

通常、何気なく銀行などで両替をしていますが、その両替手数料で相当「損している」ことを認識している人はあまりいません。

羽田空港にある銀行の両替手数料はいくらなのか?

例えば、羽田空港の国際線ターミナルにあるみずほ銀行の両替手数料は「米ドル・片道2.5円、ユーロ・片道4円、ポンド・片道11円」で、三井住友銀行は「米ドル・片道2.85円」です。

マネーパートナーズ(マネパ)の両替手数料はかなり安い!

マネパ(マネーパートナーズ)の両替手数料は非常に安くなっており、1通貨当り「20銭+500円」の手数料だけで済みます。

仮に、2,000米ドル分(22万円、1米ドル:110円)を両替すると、(2,000米ドル×0.2円)+500円=900円が両替手数料です。

しかし、みずほ銀行で両替した場合は1米ドル:2.5円のため、2,000米ドル×2.5円=5,000円もかかります。

その差は何と、4,100円です。当然、両替金が多くなればなるほど、その差額が広がります。

なお、マネパの「外貨両替」は少額でも可能で、回数制限がないため、慣れないうちは少しずつ両替し、海外旅行に出かける時にまとめて両替するのも一つの方法です(空港での受取は月1回のみ)。

マネーパートナーズで外貨両替の手順と方法

マネパの外貨両替を利用するにはマネーパートナーズへの事前の口座開設が必要です。

口座開設はネット上で簡単に済ませることができ、店舗に行ったり、書類を郵送したりという手間が要りません。

また、口座の開設や維持には手数料が掛かりません。

口座を開設したら、口座に両替するお金を入金します(提携金融機関からの振込だと、振込手数料はマネパが負担します)。

  1. マネパの会員サイトにログインし、トップページから「旧WEB取引画面(両替)」を選択します。
  2. 「PartnersFX」という別の画面が表示されるので、「口座照会・両替」、「外貨両替」の順に選択します。注意事項を確認したら、「次へ(外貨両替手続き画面へ)」をクリックします。
  3. 外貨両替の画面になるので、両替する通貨と金額を指定します。
  4. 確認画面が表示されるので、支払い、受け取り、レートの内容を確認し、間違いが無ければ「外貨両替実行」をクリックします(キャンセルはできません)。
  5. 外貨両替受付結果の画面が表示されると、手続きは完了です。

メモ

「空港受取」の場合、受け取れるのは100通貨単位のため(スイスフランだけ200スイスフラン)、「受け取り」の金額は100米ドルの倍掛けの数字で記入します(米ドルの場合)。

なお、空港で受け取れる上限金額は各2,000通貨までです。

ちなみに、受付結果の画面にある「キャッシュフロー照会へ」をクリックすると、一覧表に「両替で支払った日本円」、「受け取る外貨」、「口座残高(日本円)」が記載されています。

外貨の受取を羽田空港に指定する方法と手順

羽田空港で外貨を受け取るには以下の手順を踏みます。

1.マネパのトップページにある「資産管理」タブから「振替・移動」を選択します。
2.外貨を「受入証拠金」から「会員残高(未使用分)」へ移動させる手続きをします。
1)振替・移動元:「パートナーFX/受入証拠金」を選択
2)振替・移動先:「会員残高(未使用分)」を選択
3)金額と通貨を選択
入力したら、「振替・移動確認」ボタンをクリックします。
3.確認画面が表示されます。
1)振替・移動元:パートナーズFX /受入証拠金
2)振替・移動先:会員専用サイト
3)通貨:両替した外貨(例えば、USD)
4)振替・移動金額:指定金額

確認したら「振替・移動実行」をクリックすると、完了のメッセージが表示されます。

なお、空港での「受取手数料」となる500円も同じ手順で「会員残高(未使用分)」に移動します(移動先の「通貨」は「JPY(日本円)」に設定)。

「会員残高(未使用分)」に500円が余分にある場合は移動する必要はありません。

4.マネパのトップページに戻り、「外貨受取(空港)」タブを選択します。
5.会員専用空港外貨受取サービスの画面に移るので、「空港受取の手続きを行う」をクリックします。
6.同意事項が表示されるので、確認してから「同意して次に進む」をクリックします(「会員残高(未使用分)」にお金が入金されていないと同意ボタンがグレーになっており、クリックできません)。
7.次の画面で受取通貨を選択し、受取窓口を「羽田空港」に指定します(受取窓口の空港は5ヶ所があります)。
8.続けて、受取日を指定し、受取金額と通貨パックを指定します。

通貨パックを指定すると、仮に100米ドルパックの場合は20ドル紙幣:3枚、10ドル紙幣:3枚、1ドル紙幣10枚に交換されます。

9.最後に利用目的を選択すると、確認画面が表示されます。問題がなければ「手続きを確定する」をクリックします。手続きが終わると受付番号が発行されますが、この番号が外貨の受取に必要になるため、必ずメモしておきます。

羽田空港での外貨受取方法の手順

羽田空港で外貨を受け取る手順は以下になります。

1.羽田空港国際線の3階にある外貨両替コーナーのマネパのカウンターに行きます。
2.マネパに外貨受取の受付用紙が置いてあるので、受付番号と名前を記入し、受付担当に提出します。
3.外貨を受け取ると、金額に間違いがないかの受取確認を求められるので、間違いが無ければ日付と署名欄に記入して終了です。

両替手数料が20銭+500円というのは圧倒的な安さです。海外に出かけることの多い人にとって、マネパの利用は必須と言えます。なお、受取依頼から受取日まで4日〜11日を要するため、早めの申請が必要です。

また海外ではいざという時にキャッシングできるクレジットカードを持っていくのは常識です。

クレジットカードは持っているだけで海外旅行保険が付いているカードもあります。

また、お金借りるなら海外ATMからそのままのレートで借りれるので、現金だけではなく、クレジットカードも必ず持っていくようにしましょう。

-未分類

Copyright© お金を借りるなら即日!専門家が今すぐ借りれるカードローンおすすめを紹介! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.